癌になったらすることって何か?費用負担軽減、保険制度、予防策

癌になったら 1癌になったら

 

スマホで集客し自由なライフスタイルを手に入れませんか?

癌になったら

 

新型コロナウイルスの脅威が世界中を駆け巡ってますが、
日本人の死因の1位がこのです。

日本では2人に1人が癌にかかり、3人に1人が癌で死亡する
といわれています。

「万が一」ではなく、「二分の一」なんです。

癌になったときのために、どんな心構えをしておくべきなのか、
わからないことが多いのも事実ですね。

慌てないために、知っておきたいこととは?

このサイトは、
癌になったらすることって何か?費用負担軽減、保険制度、予防策
について解説します。

 

【サイポンであなたもサイトをポンポン作りませんか!】 ビジネスしてたら誰もが欲しい「ホームページ」 業者に頼んだら高い! サイト作成の知識ゼロでも、 簡単にできてしまうんです! 他にもたくさん便利な機能がありますが、 知りたい方は、下記からどうぞ!

癌とは何か?

癌とは何か?

悪性腫瘍のほとんどは無治療のままだと全身に転移して患者を死に
至らしめるとされる。

一般に癌(ガン、がん)、悪性腫瘍あるいは悪性新生物とも呼ばれます。

がん(癌)は発症すると、どんどん増殖を続け、周囲の正常な組織に
侵入したり、一部が血管やリンパ管を通って離れた臓器に転移し、
そこでも増殖したりします

がんは日本人の死因の1位で、その割合は年々増加しています。

また、発見が遅れるほど治る確率は低くなり、早めに治療をしても
再発する可能性もある、というやっかいな病気です。

生涯でがんになる確率は男性62%、女性47%
まさしく2人に1人はがんになる時代です。

がんで死亡する確率は、男性は4人に1人、女性は6人に1人といわれています。

がん部位別死亡率の1位は、男女とも気管、気管支および肺です。

がん部位別死亡率 男

 

がん部位別死亡率 女

自分が癌になったら

自分が癌になったら

 

がんは早期発見できれば怖くない

発見が早いほど、治癒の可能性は高まります。

がんの早期発見のためには、がん検診を定期的に受けることです

行政でがん検診の無料クーポン券を配っているのにもかかわらず、
使う人が少ないのです。

正しいがんの情報”を収集する

自分ががんになってしまうと冷静な判断ができなくことも
ありますので、元気なときから“がんの正しい情報”に
目を通しておくと、いざというときに役立ちます。

国立がん研究センターが公開しているサイト「がん情報サービス
を見ておくといいでしょう。

また、各都道府県にはがん診療連携拠点病院があり、そこの
がん相談支援センターは、その病院の患者・家族でなくても
電話で相談もできます。

 

これは大事ね!。

癌になったらすること

癌になったらすること

つい最近まで、癌になったら仕事を辞めて入院しながら治療を
受けることが当然のように思われていました。

しかし医学の発展に伴ない、少しずつではありますががん治療と
仕事の両立に成功している人も増えてきています

なるべくなら生活の質を落とさずに、安定した収入を保ちながら
治療を受けたいものですね。

通院がメインとなりつつあるがん治療ですが、がんと診断されて
職場を去る人は多いです。

がんと診断されて会社を退職した人の割合は3割とのことです。

その内の半数近くは、治療が始まる前に会社を辞めています。

がんの治療を続けていく中で満足できる生活が送れなかったり、
経済的に生きているのが苦しいと感じるのであれば治療している
意味がないとも言えますね。

Quality of Life(生活の質)の低下を引き起こす原因として、
仕事を辞めてしまったことによる収入の減少が一番に考えられます。

そうならない為に、がんになっても仕事を続ける、または仕事を
辞めても収入をなるべく減らさない方法があります。

 

1.がんと診断されたら治療プランを含めて会社に報告することが大事

がんと診断されたら、医師から治療内容とその日程を提案されます。

手術の場合は手術や入院の日程、抗がん剤治療の場合は投与スケジュール、
放射線治療の場合は日程の予約などをして治療を待つことになります。

それが分かったら、まずは会社の上司に報告をしておくことが大切です。

誰にも話さずに一人で治療を行なうよりも、社会人としてスケジュール
管理をおこない上司や人事に報告をする方が、信頼を生むことにも
繋がり、スムーズな引き継ぎや復職ができる可能性も高まります。

休職をする場合、社内では業務上最低限の人にだけ話しておいて、
病名までは公表しない方が良いでしょう。

社内で不利な立場に追い込まれる可能性があるからです。

「病気でしばらく入院が必要なのでお休みを頂きます」程度にとどめた
方が良いかも知れません。

 

2.仕事での収入減は仕方がないので、国のがん支援を受ける

職場に復帰した直後はどうしても張り切ってしまいがちですが、
なるべくなら少しずつ仕事量を増やしてもらうような配慮を
してもらうことがいいですね。

必要なリハビリ期間だと割り切って、周りからのサポートを
感謝して受けとることが円滑なコミュニケーションの秘訣です。

収入が減った分は国からの支援を受けて生活の安定を図ることです。

がん患者が国から受けられる支援制度は大きく分けて3つの種類が
あります。

それぞれ支援が受けられる条件や手続きが異なりますので、
がん相談支援センターや医療機関の相談窓口、医療ソーシャルワーカー
や医療コーディネーターなどに確認をしてみましょう。

 

3.仕事を解雇させられたらフリーランスという選択肢もある

クラウドソージングで収入を得る

クラウドソージングとは、インターネットを介して不特定多数の人
(crowd)に業務を発注(sourcing)したり、受注者の募集ができる
サービスのことです。

受注者は、インターネットに接続できる端末(パソコンやタブレット、
スマートフォン等)があれば、どこに居ても、いつでも、誰とでも
仕事をすることが出来ます。

 

4.がん患者への就労支援サービスを活用して相談する

医療技術の進歩により、がん患者の5年生存率がおよそ60%までに
向上している状況の中、厚生労働省では病院とハローワークが
連携する新たな取り組みを始めました。

個々の患者の希望や治療状況を踏まえた職業相談・職業紹介、
患者の希望する労働条件に応じた求人の開拓、患者の就職後の
職場定着の支援などの就職支援を全国的に実施しています。

厚生労働省のホームページで、実施箇所が記載されたPDFを配布
しているので、下記リンクを参考にしてお近くの職業安定所に
問い合わせをしてみるのも、再就職への第一歩となるかも。

“厚生労働省 長期療養者就職支援事業”

 

健康保険に入っていてよかった。

癌になったらどうなる

高額療養費

 

「がん」になったら、仕事はどうしよう、多額の治療費がかかって
しまうのでは…と、心配する人も多いと思いますが、日本では
公的な保障があり、多くの人を支えています。

しかし、それらは申請しないともらえないものがほとんどです。

がんになったときに使える公的な保障とは?

がんなどを患って医療費が100万円、200万円と高額になってくると、
一部負担金を支払うのも大変になります。

でも、心配は要りません。

健康保険には、医療費が家計の過度な負担にならないように
配慮した「高額療養費」という制度があるので、最終的に
患者さんが負担するのは1~3割の自己負担分よりもさらに
低くなるのです。

高額療養費は、1ヵ月に患者さんが自己負担する医療費に上限額を
設けたもので、70歳未満の人の限度額は、所得に応じて5段階に
分類されています。

1ヵ月の医療費が100万円だった場合は、8万7430円が限度額です。

つまり、がんの治療で1ヵ月に100万円かかっても、自己負担するのは
約9万円でよいということです。

病気やケガで仕事を休んで給料をもらえなかった場合には、
健康保険の「傷病手当金」という所得保障があります。

仕事が続けられなくなって失業したときは「雇用保険」から、
治療によって障害が残ったときは「障害年金」から、
それぞれ給付が受けられます。

また、がんの末期で介護が必要になった場合は、40歳以上であれば
介護保険」のサービスも利用できます。

また1年間に自己負担した家族全員の医療費が、10万円を超えると
確定申告をすればお金が戻ってきます

この他、治療費や生活費の支払いに困ったときは、健康保険の
「高額療養費貸付制度」、都道府県の「生活福祉資金貸付制度」
などから、お金を借りることができます。

他に手がない場合は、生活保護の受給が認められれば、無料で
医療を受けられるようになります。

また、がんの患者さん向けに治療費を助成している民間団体もあり、
がんになった時に利用できる制度はけっこうあるのです。

ただし注意しなければならない点は、これらの制度や補助金に
共通している事は、「自分から申請をしないと受け取れない
ということです。

『身近な人ががんになったときに役立つ知識76』

 

何より予防が大切ですね。

がん予防12か条

がん予防12か条

とはいっても、今までいろいろ述べてきましたが、何より
癌にかからないことが一番ですよね。

日常の生活のなかで、「できるだけがんの原因を追放していこう」
ということから生まれたのが、<がんを防ぐための12ヵ条>です。

そこで、最後に癌にならないための予防法をお伝えします。

1.バランスのとれた栄養をとる -いろどり豊かな食卓にして-
2.毎日、変化のある食生活を -ワンパターンではありませんか?-
3.食べすぎをさけ、脂肪はひかえめに -おいしい物も適量に-
4.お酒はほどほどに -健康的に楽しみましょう-
5.たばこは吸わないように -特に、新しく吸いはじめない-
6.食べものから適量のビタミンと繊維質のものを多くとる -緑黄色野菜をたっぷりと-
7.塩辛いものは少なめに、あまり熱いものはさましてから -胃や食道をいたわって-
8.焦げた部分はさける -突然変異を引きおこします-
9.かびの生えたものに注意 -食べる前にチェックして-
10.日光に当たりすぎない -太陽はいたずら者です-
11.適度にスポーツをする -いい汗、流しましょう-
12.体を清潔に

このように、癌にまったくかからないようにすることは無理としても、
ある程度はこれを防ぐことができます。

日常生活の中で、少しだけ気をつければ、だれにでもできる簡単なことです。

あなたも癌にかからぬよう、いつまでも健康で明るく楽しい人生を送っていきましょう。

 

まとめ

1.癌は日本人の死因の1位で、その割合は年々増加している。
2.発見が遅れるほど治る確率は低くなり、早めに治療をしても
再発する可能性もある、というやっかいな病気。
3.生涯で癌になる確率は男性62%、女性47%と2人に1人は癌になる。
4.がん部位別死亡率の1位は、男女とも気管、気管支および肺である。
5.がんになっても仕事を続ける、または仕事を辞めても収入をなるべく
減らさない方法がある。
6.がんと診断されたら治療プランを含めて会社に報告することが大事。
7.仕事での収入減は仕方がないので、国のがん支援を受ける。
8.仕事を解雇させられたらフリーランスという選択肢もある。
9.がん患者への就労支援サービスを活用して相談する。
10.健康保険の「高額療養費」という制度を使えば、1ヵ月に100万円
かかっても、自己負担するのは約9万円。
11.その他、各種公的な保障があるので、利用すればよい。
12.ただし、自分から申請をしないと受け取れない。
13.「がん予防12か条」を遂行して予防していく。
ですので、癌になっても慌てないために今から
ネットビジネスしときませんか?

私のおすすめは詳しくは説明文のリンクをクリックし、
詳細サイトを見てくださいね。

 

ZOOM説明会に参加してね!

 

【自宅で受けれるオンラインのZOOM説明会】

スマホで集客し自由なライフスタイルを手に入れませんか?

 

 

【関連サイト】

サイポンの使い方を簡単に分かりやすく説明します

サイポンでホームページを作ろう!

サイポンのご紹介

自分で素敵なホームページの作り方を覚える方法

インスタグラム検索方法を分かりやすく解説します

【最新版】ネットワークビジネス ランキング 2020 気になる順位は?

ワードプレス テーマでがらりと変わるあなたのサイト-おすすめはこれ!

初心者でもわかるズームの使い方を分かりやすく解説

時間の使い方 時間の有効活用について考える

データ入力が在宅ワーク初心者に一番おすすめの理由

イロアスで権利収入を得るには

癌になったらすることって何か?費用負担軽減、保険制度、予防策

ブログでおすすめはズバリこれです!あなたのブログを資産ブログにする方法

集まれ!ブログを利用した在宅ワークあれこれ

【サイポンであなたもサイトをポンポン作りませんか!】 ビジネスしてたら誰もが欲しい「ホームページ」 業者に頼んだら高い! サイト作成の知識ゼロでも、 簡単にできてしまうんです! 他にもたくさん便利な機能がありますが、 知りたい方は、下記からどうぞ!
癌になったら
akira148をフォローする
携帯電話代金を支払う側から、もらう側に!

コメント