ワードプレス テーマでがらりと変わるあなたのサイト-おすすめはこれ!

ワードプレス テーマ2ワードプレス テーマ

 

スマホで集客し自由なライフスタイルを手に入れませんか?

SAY YES ピアノ  CHAGE and ASKA

 

【サイポンであなたもサイトをポンポン作りませんか!】 ビジネスしてたら誰もが欲しい「ホームページ」 業者に頼んだら高い! サイト作成の知識ゼロでも、 簡単にできてしまうんです! 他にもたくさん便利な機能がありますが、 知りたい方は、下記からどうぞ!

WordPressとは?

 

現役エンジニアが解説【Webデザイン初心者向け】

WordPressとは?|現役エンジニアが解説【Webデザイン初心者向け】

WordPressについてTechAcademyのメンターが初心者向けに解説しています。

これからWebデザインを学びたいけど何から始めていいかわからない!
プログラミングを勉強してみたい!

という方はぜひご覧ください!

どんな仕組みなのでしょうか。今回は初心者の方で理解できるように、
なるべく専門用語を使わずに、解説します。

1. WordPressとは?

WordPressとは、ブログやホームページを簡単に作成できるソフトウェアです

WordPressのように、専門知識がなくてもWebページのコンテンツを管理できる
仕組みのことを、CMS(コンテンツ管理システム)といいます。

WordPressは、世界のトップシェアを誇るCMSです。

ブログやホームページは、「HTML」や「CSS」という言語をもとにして作られています。

さらにページにさまざまな機能や動きを加えるためには、「PHP」や「JavaScript」
といったプログラミング言語が使われます。

通常はこれらの専門知識が必要ですが、そんな難しい部分をあなたの代わりに
担当してくれるのがWordPressです

WordPressは商用利用も認められています。

多くの無料ブログでは、商用利用ができない上に、自動広告が挿入されてしまいます。

 

パズル感覚で記事を作成できる

WPパズル感覚で

記事の編集画面は、ブロックエディタと呼ばれています。

記事タイトル、見出し、段落、画像などを個別のブロックに分けて編集し、
複数のブロックを組み合わせることによって1つの記事を完成させるしくみです。

各ブロックごとに細かい設定が可能で、簡単なマウス操作(ドラッグ・アンド・ドロップ)
でブロックを並べ替えることもできます。

おしゃれなテンプレートが簡単に使える

インターネットで探せば、たくさんのWordPressのデザインテンプレート
(テーマと呼ばれます)が見つかります。

テーマを自分のブログにインストールすれば、簡単におしゃれなブログが
出来上がります。

私のおすすめは「Cocoon」(コクーン)です。

 

2. WordPressの特徴とできること

プラグインで機能を付け足せる

これは、カンタンにブログに様々な機能を付け足すことができる仕組みです。

たとえば、人気のプラグインだと以下のようなものがあります。

・目次を自動表示してくれるもの
・投稿した画像を自動圧縮してくれるもの
・サイドバーなどに人気記事を表示してくれるもの
・お問い合わせフォームを設置してくれるもの
・バックアップを自動で取ってくれるもの

 

3. WordPressの仕組み

WordPressのシステムはPHP(ピー・エイチ・ピー)というプログラミング言語
により構築されています。

そして、ブログの「記事の内容」や「更新情報」などはMySQL(マイ・エスキューエル)
というデータベースシステムにより管理されています。

分かりずらいので、画像にまとめてみました。

WordPressの仕組み

WordPressの仕組み

仕組みを理解していなくてもブログ運営は問題なくできます。

 

ワードプレス テーマ(テンプレート)とは何か?

ワードプレス テーマ

ワードプレスを始めるにあたって、皆さんが最初に悩むのが
テーマ(テンプレート)選びだと思います。

WordPressのテーマとは、いったい何でしょうか?

Webサイト全体のテンプレートのことです。

テーマは複数のファイルの集合体で、デザインなどの内容が
一式セットになっています

そのため、テーマを変更すれば複雑な処理を行うことなく、
Webサイトのデザインや構成、機能などを変えることができるのです。

ワードプレスは無料テーマだけでも数千以上がリリースされているので、
どれが良いのか迷う方も多いのではないでしょうか。

美しいデザイン、幅広い様々な機能・カスタマイズオプションなどから
選べます。

 

ワードプレスを始めるにあたって必要なこと

レンタルサーバーとドメイン

サーバーとは、ユーザーのリクエストに応じて、サービスやデータを
提供する処理能力が高いコンピューターのことです。

WordPressのソフトウェア自体は無料ですが、ブログサイトを
インターネット上に公開するためにはレンタルサーバー(WEB上の土地)
を借りる必要があり、
サーバー代金として月々500円~1000円程度が必要です。

*サーバー会社やプランによって異なります。

また、独自ドメイン(WEB上の住所)を取得・維持するのにも
年間1000円ほどかかります。httpで始まる自分独自のURLのことです。

ドメイン更新費用として、1年ごとに1000円ほどかかります。

サーバーは最初は低料金のロリポップで十分です。

ドメインはロリポップと同系列会社のムームードメインでいいと思います。

 

cocoonか、良さそうだな!

ワードプレス テーマ cocoon

ワードプレス テーマ cocoon

では、数多くあるテーマから何を選べばよいのか?

結論から言います。

それは「cocoon」です。

おすすめの理由

1.ワードプレスで大切なプラグイン。このプラグインで大きく編集機能
が変わってしまいます。cocoonには最初から最も大事なプラグインが
10個インストールされています。残りの12個設置すればほぼOKです。
2.ブログ運営に欠かせない機能が満載
数々のブログ運営者の意見や要望を参考にして開発されているので、
使い勝手が極めて良い。
3.ウィジェットの表示位置が自由自在
ウィジェットを「SNSボタンの下」や「関連記事の上」に表示しよう
と思った場合、テンプレートのカスタマイズが必要になることが多いが、
cocoon には、多くのウィジェットエリアが用意されているので、
カスタマイズなしで自由自在にウィジェットを配置することができる。
4.AMP対応が完璧
AMP対応がうまく行かないと、表示がくずれたり通常ページの見た目と
大きく変わってしまうことが多いが、cocoonは設定で「AMP機能を有効化
する」にチェックを入れるだけで、通常ページとほとんど見た目が
変わらない AMPページを生成してくれます。
5.カスタマイズがしやすい
テーマのアップデート時にCSSやテンプレートカスタマイズがリセット
されてしまうため、cocoon は、親テーマと子テーマがあり、子テーマで
カスタマイズをしやすいように配慮した設計になっている。
6.cocoon フォーラムがある
フォーラムで質問や要望、カスタマイズ相談などを受け付けていて、
cocoon 作者のわいひらさんやベテランメンバーの方が回答してくれる。
7.自分の記事のアクセス上位順リストや今流行りの「吹き出し」キャラ等
遊び心も満載です。
8.その他多数

上記以外にも、cocoon設定で独自の多彩なカスタマイズが可能。

cocoon設定

また、「全体」を選択し、「」のカラー色を変更すれば
一瞬でサイト全体のカラーを変えることができます。

例えば、サイトキーカラーをボタン1つでこんなふうに変えられます。
キーカラー 紫

 

ワードプレスで大切なプラグイン

これだけは入れとけ!おすすめプラグイン12選

WordPressでブログ構築講座⑤ これだけは入れとけ!おすすめプラグイン12選(Cocoon編)

プラグインとは、ざっくり言うと
できることを増やすためにくっつける機能拡張用のソフトウェアのこと。

このプラグインで大きく編集機能が変わってしまいます

cocoonには最初から最も大事なプラグインが10個インストールされています

これは凄いことなんです!

なぜかというと、一般のテーマ(テンプレート)はプラグインが入っていないので、
一から設置しないといけないのですが、プラグインを入れる手間と多く入れると
パソコンが重くなり、作動が遅くなるのです。

その点、このcocoonは最初から大事なプラグイン10個がインストールされているのです。

ですので、残りの12個設置すればほぼOKです。

おすすめプラグイン12選とは

①Google XML Sitemaps(サーチコンソール向けにサイトマップを作成できる)

②PubSubHubbub(Googleへの更新通知を送信する)

③WordPress Ping Optimizer(ブログの更新情報をPingサーバーに通知する)

④Akismet Anti-Spam(スパムコメントからサイトを守る)

⑤Edit Author Slug(ユーザIDがさらされないようにガードする)

⑥SiteGuard WP Plugin(認証の強化が行える)

⑦Contact Form 7(問い合わせフォームを簡単に作成)

⑧EWWW Image Optimizer(画質を劣化せずに画像ファイルを圧縮できる)

⑨PS Auto Sitemap(読者向けのサイトマップを簡単に作成できる)

⑩TinyMCE Advanced(記事作成のパレッドを使いやすい形にカスタマイズできる)

⑪AddQuicktag(典型的なHTMLタグセットをいつでも使えるように登録しておける)

⑫Duplicate Post(記事のコピーができる)

※それぞれの設置方法は上の動画をご覧ください。

 

今話題の[サイポン]でこんなサイトを作りました。

第5回 ワードプレス基礎講座
テーマ cocoonのおすすめプラグイン12選

 

 

テーマを変えるにはいろいろ注意点があるわね。

ワードプレス テーマ 変更

ワードプレス テーマ 変更

テーマを変えることによって、簡単に見た目のデザインを切り替えることが
できます。

テーマ cocoon がいいのは分かったけれども、変更するにはどうしたら
よいのでしょうか?

テーマを途中で変更する場合はいくつか注意すべき点があります。

テーマに関する設定やカスタマイズした内容が、無効になってしまうからです。

テーマ変更時の注意点

・アクセス解析ツールの再設置が必要になる場合がある
・CSSによるカスタマイズが無効になる
・ウィジェットでの設定内容が無効になる場合がある
・アイキャッチ画像のサイズ変更が必要になる場合がある
・プラグインによる不具合が生じる場合がある
・WordPressのバックアップをとる

等々、結構やることが多いので、私のおすすめは
新たにテーマ cocoon をインストールして、書き直した方がいいかもしれません。

 

ワードプレスのメリット

・サイト構築が簡単
・テンプレートが豊富
・プラグイン設置で多くの機能が追加できる
・カスタマイズやテーマの情報が多い
・カスタマイズが自由自在
・管理や引き継ぎが楽
・SEO対策がしやすい。
・検索上位になりやすい。
・記事を書き続けることで、資産ブログになる。

 

サイト構築が簡単

HTMLやCSSの知識がなくても、ブログ感覚で簡単にページの作成
や更新を行う事ができます。

基本的には、「文字の入力」と「画像の貼付け」で
ホームページが作成・更新できます。

 

テンプレートが豊富

お好みのテンプレートを設定して行きますが、
無料のものから有料のものまで多種多様です。

私のおすすめテンプレートはCocoonです。

 

プラグイン設置で多くの機能が追加できる

プラグインが非常に豊富です。

プラグインとは機能を追加するプログラムで、
管理画面から簡単に、無料で追加していくことができます。

プラグインを利用すると、セキュリティー対策ができたり、
問い合わせフォームを簡単に作れたり、Facebookやinstagramと
簡単に連携できたりします。

ただし、あまり多く設置し過ぎるとパソコンが重くなります。

 

カスタマイズやテーマの情報が多い

ネット検索すれば、数多くの情報が出てきます。

 

カスタマイズが自由自在

初心者向けで、本格的なサイト作りはできないのかと言えば
そうではないのがWordPressの良い所です。

ある程度の知識やスキルがあれば、ホームページの環境や
機能からデザイン構成まで自由自在にカスタマイズできます。

 

管理や引き継ぎが楽

構築が簡単であれば管理も楽になります。

例えば、サイト全体を改良出来る人、投稿だけができる人で
権限を与える事も簡単にできますし、出張先などでの更新なども
簡単に行えます。

また、担当者が変わった場合にも引き継ぎが簡単にできますし、
業者に頼んだ場合にも他の業者にチェックしてもらう事もできます。

 

SEO対策がしやすい

SEOに有利というか、SEO対策がしやすいの言った方がいいでしょう。

サイト検索で上位にあがるほど集客力はあがって行きますが、
WordPressを使う事は、Googleの検索エンジンに感知されやすいのです。

WordPressを利用し、自由度の高いオリジナリティ溢れる
サイトを構築し、良質なテンプレートを使い一流のデザインを
手に入れ、最高のコンテンツを発信してみてください。

 

検索上位になりやすい。

キーワードを入力してググってみると、検索上位のサイトは
ほとんどがWordPressで書いた記事です。

それだけWordPressは、SEO対策に対応されやすいんです。

 

資産ブログになる

記事を書き続けることで、資産ブログになる

時間はかかりますが、あなたが書いたWordPress記事は
書き続けることで、徐々にあなたの資産ブログになっていきます。

なぜかというと、3カ月前、半年前、1年前に書いた記事から
アクセスが来て、あなたの商材を求める人が出てくるのです。

 

ワードプレスのデメリット

・個人で作るには専門知識が必須。
・集客力のあるデザインのHPを作るにはスキルが必要。
・SEOの対策は自分自身で行う必要がある。
・サーバー・ドメインを自分で用意する必要がある。
・カスタマイズするにはWordPressの専門知識が必要。
・不正アクセスを防ぐためのセキュリティ対策が必要。
・使い方がわからない時に電話でサポートをしてもらえない。
・システムのバージョンアップをしなければいけない。

 

一般の「投稿」と「固定ページ」の違い

一般の「投稿」は、ブログのように頻繁に更新するようなコンテンツの
ために用意された機能です。

ですので、カテゴリ分けやタグ付けができるなど、投稿記事同士の結びつき
を付けやすいという特徴があります

一方、固定ページは、あまり頻繁に変更しないようなページを作りたい場合
に使う機能です。

例えば、会社のホームページのトップページは毎日更新しないですよね。

そういうページを作るときに、固定ページを使います。

固定ページは投稿とは違い、カテゴリやタグ付けをすることができません。

つまり、各ページが独立している状態です。

そのため、自分で内部リンクを貼って記事間の流れを作る必要があります。

なお、親子ページのように階層を作ることは可能です。

では、固定ページはどういうものを書いたらいいのか?

会社のホームページ、会社概要や問い合わせフォーム、プロフィールページなどが
固定ページで作成するといいでしょう。

要は、頻繁に更新するものかどうか、そして、独立させるページかどうかということです。

 

固定ページの作成方法

固定ページの作成画面は、管理画面 – 固定ページ – 新規追加をクリックして開きます。

固定ページ 1

タイトルやパーマリンク(URL)、本文などをそれぞれ入力します。

ページの右側に用意されている項目も忘れずに設定してください。

ページ属性の「親」は、作成する固定ページを階層にしたい場合に使う項目。

親となるページをドロップダウンで選択します。

同じくページ属性にある「並び順」は、その名の通り、固定ページを並べる順番
を設定する項目です。

例えば、サイドバーなどに固定ページの一覧を出す際の順番を、この「並び順」で
指定した数字に従って表示することができます。

アイキャッチ画像は、固定ページの上部や、サムネイル画像として使用される画像。

ページの印象を決める大切な要素です。

以上のように、固定ページと投稿は、全く別物で役割が違います。

双方の特徴をしっかり理解して、使い分けて行きましょう。

 

自動作成してくれるツールtool+

tool+

面倒なブログ記事をあなたに代わって、自動作成してくれる
ツールがあります。

tool+

資料請求してみましたが、19万円、59万円、89万円
と、お値段はだいぶかかるようです。

機能は10個あるうち19万円プランは3個しかついておらず、
最低でも59万円プランに入らなければ意味がないですね。

tool+はインターネット上のコンテンツを瞬時に収集して
話題性の高いブログ記事を自動作成できるので毎日のブログ更新
やネタ探しといった面倒な作業を簡略化し時間的な労力を極力
省くことが出来ます。

「tool+」ならブログ記事を自動作成して短時間で量産すること
ができます。

興味のある方は、資料請求されてみてはいかがでしょうか?

なぜ、こんなに高価なんでしょうか?

それだけブログは資産ブログになるということです

そこで、私も「ワードプレス基礎講座」を開始しました。

これからワードプレスを始める人、アクセスが上がらず
困惑している人に対して、おすすめの理由とその構築法
について解説します。

ワードプレスはあなたの資産になる-おすすめの理由と構築法

ワードプレス基礎講座

 

まとめ

1.ワードプレス テーマとは、Webサイト全体のテンプレートのこと。
2.テーマを変更すれば複雑な処理を行うことなく、Webサイトの
デザインや構成、機能などを変えることができる。
3.ワードプレスを始めるには、サーバーとドメイン契約が必要。
4.ワードプレス テーマのおすすめは cocoon
5.cocoon おすすめの理由はたくさんある。
6.テーマを途中で変更する場合はいくつか注意すべき点がある。
7.自動作成してくれるツールtool+があるが高額である。

 

私のおすすめは詳しくは説明文のリンクをクリックし、
詳細サイトを見てくださいね。

 

ZOOM説明会に参加してね!

 

【自宅で受けれるオンラインのZOOM説明会】

スマホで集客し自由なライフスタイルを手に入れませんか?

 

 

【関連サイト】

サイポンの使い方を簡単に分かりやすく説明します

サイポンでホームページを作ろう!

サイポンのご紹介

自分で素敵なホームページの作り方を覚える方法

インスタグラム検索方法を分かりやすく解説します

【最新版】ネットワークビジネス ランキング 2020 気になる順位は?

ワードプレス テーマでがらりと変わるあなたのサイト-おすすめはこれ!

初心者でもわかるズームの使い方を分かりやすく解説

時間の使い方 時間の有効活用について考える

データ入力が在宅ワーク初心者に一番おすすめの理由

イロアスで権利収入を得るには

癌になったらすることって何か?費用負担軽減、保険制度、予防策

ブログでおすすめはズバリこれです!あなたのブログを資産ブログにする方法

集まれ!ブログを利用した在宅ワークあれこれ

 

コメント